効果的なアラートを再考する [メモリ使用率が80%になりました。] んで、どうすればいいん?

     
この動画を視聴するには参加登録が必要です。
このイベントに参加申し込み
(参加無料)

運用担当者なら誰しもがアラートを受信していると思います。
中には大量のアラートに忙殺されていたり、昔から設定されていて何のために設定されているか分からないアラートで「アラート疲れ」を起こしている方もいらっしゃるのではないかと思います。
監視の基礎である「アラート」に焦点を当てて、どうなっているべきかについてお話したいと思います。

左近充 裕樹
株式会社ブロードリーフ
インフラエンジニア

株式会社ブロードリーフというSaaSを提供する会社でインフラの設計・構築・運用担当。
ここ近年はオンプレミスで稼働していたサービスをパブリッククラウドに移行したり、新サービスをクラウドネイティブなアーキテクチャでIaCを用いて構築しています。
最近は信頼性の向上に奮闘中