エンタープライズ向けクラウドサービス 仮想サーバ基盤開発のリリースサイクル改善

     
この動画を視聴するには参加登録が必要です。
このイベントに参加申し込み
(参加無料)

昨今では当たり前となったCI/CD等によるイマドキの高速開発サイクルですが、プロダクトの巨大さや複雑さは時にその導入/実現を妨げます。本セッションでは、NTT Communicationsが展開するエンタープライズ向けIaaS基盤であるSmart Data Platformで、IaCの強化/自動テスト環境の導入等により、リリースサイクルの改善に挑戦した奮闘記をお送りします。

佐野 成
NTTコミュニケーションズ株式会社
Software Architect

2018年NTTコミュニケーションズ株式会社に入社。2021年より、クラウドサービス開発のソフトウェアアーキテクトとして従事。好きなカーネルモジュールはkvm.ko。