OpsRampでこう変わった!情シス運用の現在と未来

     
この動画を視聴するには参加登録が必要です。
このイベントに参加申し込み
(参加無料)

ビジネスアプリケーションからインフラまで、多岐にわたる社内情報システム環境をまるっと運用管理できるのがOpsRamp。

その実力や今後の展望について、元アプリケーション開発者の情シスマネージャーと、OpsRampの日本PODの運用責任者との対談形式で、赤裸々に語ります。

障害時のアプリケーションインパクトが可視化されるサービスマップや、OpsRampを利用した運用の自動化など、見所が満載のセッションです。

中込 大輔
日本ビジネスシステムズ株式会社
情報システム部 ITサービス課 課長

日本ビジネスシステムズ株式会社入社後、サブスクリプションサービスの企画やServiceNowの社内導入を経て、2020年より現職。
社内インフラシステムの運用・保守、社内IT機器の管理、セキュリティ対策などを担っている。

澤田 悠
VistaNet株式会社
サービスエンジニアリング部 マネージャー

VistaNetにてOpsRampのソリューションアーキテクト、日本SaaS環境の運用管理。
また技術サイドとして、OpsRamp社の日本展開の営業支援も行っている。