ITインフラのサステナビリティーを実現するIntel(r) Data Center ManagerとメモリーRAS テクノロジーIntel(r) Memory Resilience Technologyのご紹介

     
この動画を視聴するには参加登録が必要です。
このイベントに参加申し込み
(参加無料)

サステナブルな社会の実現に各社取り組む中、IT機器もその対象として対応を迫られていますが、まずは現状を把握するところがスタートです。本セッションでは、昨年来IT環境の消費電力の把握や分析に非常に多くの問合せを受けているIntel(r) Data Center Managerについてご紹介させて頂くとともに、多くのIT管理者を困らせている突然のメモリー故障によるサービスダウンを軽減するソリューションIntel(r) Memory Resilience Technologyをご紹介します

アンケートにご回答いただくと、もれなく講演資料をプレゼントいたします。※一部対象外のスライドもございますことご了承ください。

http://webinar.intel.com/CODT2022-intel-Survey

高木 正貴
インテル株式会社 データセンター・ソリューションズ
ビジネス・ディベロップメント・マネージャー

国内SIerから2007年にインテルへ入社。ITコンサルティングを担当後、エンタープライズ向け技術営業職を経て、現在はデータセンター向けソリューションの日本と韓国の事業開拓を担当。2020までグリーングリッドのマーケティングチェアも務めている。