F5 Distributed Cloud Service のローンチに関連するインフラ上の変更点

     
この動画を視聴するには参加登録が必要です。
このイベントに参加申し込み
(参加無料)

2022/2 のローンチ以降、旧 Volterra のアプリケーション基盤は、 F5 Distributed Cloud Services として、サービスを提供するようになっています。

F5 Distributed Cloud Servicesの新機能として、F5のWAF, bot detection 等の WAAP 機能が、旧Volterra の基盤に統合されており、この際に発生した変更について紹介します。
また、それ以外にも、昨年からの 1年間で発生したインフラ上の変更点や、新機能について紹介します。

長縄 達也
F5ネットワークスジャパン合同会社
シニアサイトリライアビリティエンジニア

主に Linux システムの管理者として、システムの開発・運用に関わっています。
現在は F5 ジャパン合同会社 の SRE として、 kubernetes を中心とした アプリケーション基盤、および監視, CI・CD 基盤について、開発・運用を行っています。