楽天モバイルの仮想化基盤開発に"本格"Agileを取り入れた話

     
この動画を視聴するには参加登録が必要です。
このイベントに参加申し込み
(参加無料)

チームにAgile開発を取り入れたいが、どうなるか分からない・・・そんな方必見!
私は3年目の社員で、楽天モバイルの仮想化基盤構築・運用の自動化ツールの開発をするチームに所属しています。開発プロセスで抱えた課題解決のため、Agileを段階的に導入しました。
本講演では、Agile開発の体験より発見したメリット・デメリット、独自の改善案などをご紹介します。

木村 璃音
楽天モバイル株式会社
Infrastructure Engineer

2020年4月に楽天グループ株式会社に新卒として入社。
2020年7月に楽天モバイル株式会社に出向。
現在はCloud Engineering Departmentにて4G/5Gネットワーク構築自動化に関する要件定義等の上流工程・及び設計/開発/試験等を担当。