監視オペレータはもういらない?ーAmazon Connectを用いた、スペシャリスト自動手配システムの内製開発ー

     
この動画を視聴するには参加登録が必要です。
このイベントに参加申し込み
(参加無料)

ITシステムの運用を24時間365日の体制で実施されている方も多いのではないでしょうか?特に緊急度の高いアラートでは、監視オペレータがスペシャリストを緊急手配が必要になる場合も想定されます。日勤帯はチャットツールでも連絡が取れますが、夜勤帯では電話でもなかなか気づかない場合もあるのではないでしょうか。緊急度の高いアラート対応中ということもあり、複数回にわたって電話をすることは、監視オペレータの負担も大きいと思います。
本講演では、入社1年目社員がAmazon Connectというクラウド上の電話機能を活用し、緊急手配を自動で行うシステムを内製開発した事例をご説明します。本システムをご活用いただければ、夜勤対応する監視業務をなくして「システム運用業務の変革」を実現することもできるかもしれません。ぜひご視聴ください。

豊岡 大地
東日本電信電話株式会社
担当

2021年6月に配属された入社一年目社員です。