信頼性を落とさず効果的にオンコールを減らす取り組みを目指して エンジニアの睡眠時間を守ろう

     
この動画を視聴するには参加登録が必要です。
このイベントに参加申し込み
(参加無料)

多くの企業でオンコールのローテーションやインシデント夜間対応は採用されており実際に担当するメンバーは不安やストレスに晒され長く続くと燃え尽きといった現象が起きてしまいます。本セッションは「オンコールを担当するエンジニア」を対象とし、SREチームが「効率的でないオンコールの設定だった状態」から「どのようにして信頼性を落とさずに効果的にオンコールを減らすとができたか」ついての事例などについて紹介します

渡部 龍一
GMOペパボ株式会社
SRE

運用歴5年。LinuxとPythonとC言語が猫が好きです。