CloudNative DaysのObservabilityの裏側

     
この動画を視聴するには参加登録が必要です。
このイベントに参加申し込み
(参加無料)

オブザーバビリティとは「みえないものをなくす」というものです。今年三月に開催されたObservability Conference by CloudNative Days(o11y2022)では、非常に珍しい「コンファレンスを可視化」するということに挑戦しました。そこには、セッション公募、登録者数のカウント、当日のSNSの動向など一般的な業務システムにはなかなかない、監視要件がございました。このセッションでは、イベントの運用から得られた気付きについて紹介し、皆様のシステムでも活用できるテクニックを紹介します。
具体的にはカスタムのメトリクスの取得方法、監視基盤自体の監視の取り組みなど、実運用における体験談を基にo11y2022のObservabilityの裏側を紹介します。

星野 真知
CloudNative Days
SE

CloudNative Daysのオブザーバビリティを担当していました。