超PayPay祭による高負荷にショッピングはどのように立ち向かったか シェア

初級者  

サービスを運用するに当たり負荷の問題は避けては通れない問題です。
Yahoo!ショッピングやPayPayモールでは人気の商品の販売に伴う突然のスパイクや、Botによる攻撃と常日頃から戦い続けていますが、今回は特に "超PayPay祭" 開催に伴う未曾有の負荷予測に対してオンプレミスの環境でどのように負荷対策を行ったのかを紹介します。

大岩 朗
ヤフー株式会社
Manager

入社時よりクラウドエンジニアとして、プライベートクラウドの開発と運用に従事。
また、GPUインフラやSDSなど多岐に携わっている。

信原 有志
ヤフー株式会社
WEBエンジニア

Yahoo!ショッピングの運用開発に従事。
主にk8sを用いた基盤構築やアプリケーションの設計, 開発が担当分野。
2020年 ~ 2021年にかけては大規模セールにおけるサービス全体の高負荷対策を担当。

小中 史人
ヤフー株式会社
WEBエンジニア

ヤフー株式会社に2017年に新卒で入社。Yahoo!ショッピングにて広告配信システムや顧客ターゲティングシステムの刷新、新規汎用配信システムの要件定義や設計、開発、テスト、運用およびPLを担当。2020年度は大規模セールに於けるサービス全体の負荷対策のディレクションを担当。