ジュニパーが考えるエンドツーエンドネットワークスライシング シェア

中級者   Automation

ネットワークスライシングやEdge Cloudが今後の5Gサービスや様々なアプリケーションを展開していく上で重要な技術になっていると思います。
ジュニパーがエンドツーエンドネットワークスライシング実現に向けてどう言った取り組みをしているかのご紹介と、仮想/コンテナで構成されるEdge Cloudの基盤とトランスポートネットワークでどの様にネットワークスライシングを構成するかをご紹介させて頂きます。

須賀 雅也
ジュニパーネットワークス株式会社
技術統括本部 ソリューション技術推進部 SE Manager/Cloud Software Architect

2000年頃からネットワークエンジニアとしてのキャリアをスタート
主にサービスプロバイダーのネットワークの技術支援に従事
2005年頃からデータセンターやMPLSバックボーンの提案や設計を担当
2013年頃からSDNやNFV基盤の提案やコンサルティングを担当
ジュニパーネットワークス入社後はビジネス開発を主業務として、TelcoCloud/EdgeCloudをベースとしたビジネスをお客様と検討や仮想基盤の提案やコンサルティングを担当