OSSジョブ管理ツールの定番JobSchedulerの最新版JS7®のご紹介 シェア

中級者   Job Management

JS7®は従来のJobScheduler V.1系を完全に作り直し、高信頼でスケーラブルな非同期・疎結合アーキテクチャーとなりました。
従来からあるプログラマブルなAPI環境、柔軟なスケジュール、簡単な条件分岐などの運用し易さはそのままに、より高度な分散環境でも高信頼性の運用を可能にします。
ジョブ管理ツールが抱える問題は、それ自身が持つデータベースやネットワークへの依存性のために、それらが障害時にジョブの実行制御ができなくなることでした。特にクラウドネイティブな環境では、障害があることを前提にシステム運用を考えなければいけません。
JS7®では、使用するデータベースやネットワークに障害が発生しても、ジョブ実行制御には支障がありません。障害発生中も計画されたジョブは実行し続け、障害復旧後に実行結果やログが自動的にリストアされます。

船井 覚
OSSラボ株式会社
Enterprise Open Source Software Professional

今のお仕事は、http://www.ossl.co.jp
これまでやってきた事は、http://jp.linkedin.com/in/satorufunai