VictoriaMetrics によるクラスタ横断監視基盤を1年運用して得られたこと シェア

中級者  

サイバーエージェントでは社内向けに Kubernetes as a Service を提供しており、その横断監視基盤として Prometheus とそのバックエンドストレージである VictoriaMetrics を採用しています。今回はメトリクスを実際に保存しているストレージのことや取得するデータによる容量の変化などといった運用をしていて気づいた点をお話します。

源波 陸
株式会社サイバーエージェント
インフラエンジニア

2020年4月 株式会社サイバーエージェント入社
社内向け KaaS の開発に参加
3DCG 撮影スタジオのネットワークインフラ整備を担当